2009年04月11日

SES 金稼ぎ 販売 その4

最近ネタかぶりがないかSESのブログを回ってみたのですが
やっぱり俺の書こうとしている事を、既にある程度書いてるところもあるみたい
でも今更やめるのもアレなので、とりあえず最後まで書くことにします



今回は自分で拾ったレアアイテムの処理方法


多分、誰もが自分の良く行く狩場のレアアイテムの相場くらいはわかっていると思います
仮にわからなくても、今はろ。みたいな便利なサイトがあるので
価格は周りに合わせる事ができるでしょう

でも俺は常々思ってます、その価格は適価でしょうか?と


システム変更、需要の増減、供給の多寡、様々な理由で
レアアイテムの値段もその時その時で上下します
しかし相場に値段を合わせていても、大きな利益は上げられません
自分の動きで相場をリードすることが大事です


こういう記事を書くにあたって、何個かわかりやすく相場をいじったものがあるので、その一つを紹介すると


ロングメイス

MVPBOSSの月夜花から1.51%の確率で入手できるレアアイテム
アコ系のみ装備ができて、射程3、遠距離攻撃10%カットと
アコ系、特にプリならばなるべく持っておきたい一品


これは半年くらい前は2M台、安いときは1M台で売られてました
当時ほとんど狩らなかったヤファから、たまたまロングメイスが出たとき
性能と価格と産出が釣り合ってないと感じたので
俺は4〜5M位で露天出すようにして、それと同時にちょくちょくヤファ狩りを開始
俺じゃBOSS独占はできないので市場の安いロングメイスを買い占めて
なるべく自分以外0〜2人しか露天を出さないように調整

そこからは辛抱強く毎日同じ価格帯で商品を出し続ける事で
希望額で比較的安定して売り続けることができ、ヤファ狩りも続けることで
主戦力となる商品の確保もできました

周りの価格に合わせて売るだけでは半年で4,50M位の物が
自分から価格操作を行うことで差額100M近くの利益を上げることに成功した例です


BOSSレアという非常にわかりやすい商品で説明しましたが
カードや他のレアに関しても一緒で、売る商品の性能をしっかり把握する
また、ひと月辺りの産出量を見極める事も重要です
転売分野の買占めという方法も併せて使うと非常に有効です


しかしながら、ろ。でSESのロングメイスの価格の推移を見てもらうと判るとおり
価格を積極的にリードする意思のある人がいないと
すぐに販売価格は下がってしまいます

また相場を上げたことにより、あまり必要としない人が高値で売るチャンスを作ることにもなり
結果的に商品が一時的にあふれグダグダになり
10M以下の商品なのに数Mの価格の開きのある、非常にだらしない商品となってしまいました


今回はこの記事を書く為に価格の維持を行わなかったわけですが
流通数をみて、ある程度値上げをしようと思っていたのは事実です

それとこういう事をSSなしでブログに書くのもアレなのですが
ロングメイスは3/14に8Mで2本売れています
たまたまかもしれませんが、その価格帯でも買う人がいるということで
今後の値段付けの参考にしようと思ってます



まとまらない話になってしまいましたが
・自分で出したレアアイテムの販売額は自分で考えて決める
・不当に高い場合は自分はやや安く、不当に安い場合はやや高く出す
・ろ。で見るべきは価格よりも産出量
・自分の売りたい価格帯が決まったら、その値段以下にはなるべくしない
今回のキモは以上です

次は転売について書く予定です
posted by アル中 at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | RO-転売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。