2009年04月17日

SES 金稼ぎ 転売 その2

今回はレアアイテムの転売

実はこれ、俺は苦手です
ボスレアとかじゃないと産出量が半端ないんで
結局売却値はろ。の平均値付近になって
投資額とかけた時間に見合うリターンがないのが実情です

まあレアアイテムといってもエル、オリ、各種箱、装備品etcとあるわけですが
エルオリ箱でちまちま儲けるのが楽で確実です
このあたりの商品は100z台の値段の攻防があまりなく
10k、11kなど1k単位の値段付けがされてることが多いので
小銭を稼ぐのにうってつけでしょう

ただしこのあたりの商品、特にエルオリはろ。価格ではなく
実売相場を見極めなければならないので
最低でも精錬所内、精錬所近辺のエルオリ販売数、価格は調べないといけません



装備品レアアイテムの転売ですが
相場が5k〜400kあたりの商品をまわすのが
リスクも少なく、ある程度のリターンも得られます

具体例を出すとs無グローブは10〜80kで売られてる事が多かったので、それを150k〜250kあたりで出してました
性能とゼロムCの高騰の為、結構おいしい商品だったのですが
配置変更でアヌビスがピラに沸くようになってからは手を出してません
マミーCの産出量を見る限り、転売品としては終わった商品になりそうです


気をつけたいのが600〜2Mくらいの装備品
このあたりのレア装備はほとんど過剰精錬を目的としてるので
収集品のように一定額以下は大体売れるけど
一定額以上だと大抵売れ残るといった感じです
1M〜10Mくらいの商品は、癌くじで鬼のように値下がりする可能性があるので
買い占めて相場を維持するのも危険です

これも具体例出すとウールタイダルあたりでしょうか
俺はこの2つは狙って転売しようとは思いません
そろそろくじに入って来てもおかしくない頃ですし
それでなくてもある程度の算出があり、総じて値下げ傾向にあるからです



10M以上の高額装備品の転売についてはハイリスクハイリターンです
この辺の値段の上げ下げの幅はM単位になるので
簡単に数M儲ける事もあれば、その日売値が前日比で数M下がることもざらです

産出量+その日相場+その日に売られている量+需要をしっかり見極めて
露天名にもそのアイテムを売っていることを明記し
ひたすら売れることを願うのみです

競合店の近くで最安値で出すなどをしてもいいのですが
価格競争で共倒れになるし、下品だと思うので俺はやりません
むしろ現実世界の取引ではないので、談合するのもひとつの手だと思います
これも俺はやりませんが


また、高額商品の転売をするなら損切りも覚悟しないといけません
理由なく高値で出し続けても売れるわけではないので
買値より安くても諦めて売り払って商品枠を空ける事をお勧めします
値上がる根拠があるなら寝かせておくのもいいですが
高額レアには癌くじという敵が居る事を忘れないようにしましょう




消費型レア、微レア、レア、激レアについてそれぞれ書きましたが
1Mの商品を1,1Mで売っても、50kの商品を150kで売っても儲けは同じ100kです
50kのものが何でも150kで売れるわけではありませんが
ニーズを把握してより楽に、確実に儲ける商品を探すことが重要です
需要と供給それを把握することが重要です

似たような事だけど大事なことなので二回言いました



最近文字ばっかで見づらいので、次はなんかSS交えて更新する予定
posted by アル中 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | RO-転売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。