2009年12月28日

Gvお休みと今年のGv感想

12/27のGvは用事があって不参加でした


これだけではなんなので、1年間のGvのまとめを書いていこうかと

俺はほとんどSE戦だったので、内容は自分のスナイパーでのSE戦の攻めの時のことです



GvSEが始まって最初の頃はどこの連合も守りが甘く
バリケや守護石の修理、フラッグやガディを活用することに試行錯誤している段階で
バリケ戦でもLPを維持するのが精一杯で、細かいところに手が回っていない状態だったので
バリケ裏を攻撃するだけで後衛職を落とすことが出来ました


しばらくしてバリケ裏LP維持が基本状態になってくると
ガンバンの重要性がほぼ全てのGで常識化したことと
防衛練度の向上により、後衛に支援が普及してきたので
状態異常をメインにシフトチェンジし、相手Wizとクリエに仕事をさせなければ
ある程度は結果を期待できるような状況でした


次に状況が変わるのは遊撃が本格化して来た頃です
バリケの正面真ん中に位置取って全体に異常をまこうとすると
面制圧意識と技術の向上と、遊撃による妨害で
スナイパーの射程でもバリケ裏1〜3列位までしか狙えなくなり
状態異常をかけ続けることも難しくなってきました

おりしもバリケ裏EDPグリムを個人でやるAXがだいぶ出てきた頃で
攻撃と状態異常と位置取りとディテクを回すのに必死になっていました


そして現状、ミドルレンジを制するのにどうするか
バリケ前に集団で張り付く為にどうするか
遊撃を可能な限り弱体化、無効化させる為にどうするか、死なない為にどうするかを試行錯誤しています



この1年でSES全体のGvSEでの戦術が変わっていく中、自分の動きにも変化があり
攻撃だけ考えても、落としにいく職が後衛全般→Wizクリエ鳥→プリリンカクリエ鳥と変わりました

来年のSESのGvは近距離物理火力の運用がメインになるんじゃないかなぁと漠然と考えています
その中で自分のスナイパーはどう動くと戦場で有利に働くのか
まあ適当に考えていこうかなぁといった感じで
今年のGvのまとめ終了



1/3は正月の酒が残ってなければ出れます
posted by アル中 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | RO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136773323

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。